グループ紹介
あゆみめざすところ主な活動内容会員数会則入会案内連絡先

 あゆみ
 ITの全国的な普及・推進とそのための、幅広い市民レベルでの基礎技能習得を目的に、平成13年春頃から、各自治体は国の支援の元にパソコン入門者・初心者を対象にして各地でIT講習会を実施しました。 
 
 深谷市では、講習会を円滑に運営するため、講師を補助する「講習サポーター」を募集したところ、沢山の応募がありました。講習会は平成13年12月に終了しましたが、いろいろと特色ある方が集まった講習サポーターから、「この貴重な集まりを解散させてしまうのはもったいない」との声が挙がり、深谷市の協力を得て有志が組織化を図り、平成14年6月30日、深谷市役所情報システム課関係者のご出席を頂き、「ITサポーター深谷」が結成されました。初代代表は福島俊哉氏で会員は22名でした。
 
 活動は、深谷公民館が開催するパソコン教室・パソコン利用相談の実際の運営(カリキュラム及び日程立案、テキスト作成、講師およびサブ講師担当、利用相談員派遣など)が主ですが、平成17年からは、他公民館や学校などからの依頼を受け、講師を派遣しています。

 一方、毎月定期会議を開催して、講習会などの反省あるいはこれからのあり方などを話し合ったり、研修会を行なったりして、会員のITや講義技術の向上を図るなど、講座受講者や市民のみなさんに喜ばれるグループとなるよう、研鑚しています。

 平成17年4月から代表が石川美佐子氏に交代し、これまでの実績や経験を元に、着実にかつ一層自立的に活動していきたいと考えています。
ページの先頭へ
 めざすところ
 「ITサポーター深谷」は、ITサポーターによる自主的な活動を通じ、深谷市情報化事業への協力とともに、IT(情報技術)を通して育まれる市民同士のコミュニケーションの懸け橋となるよう目指すことを目的とする。
ページの先頭へ
 主な活動内容
1.初心者向けIT講習会開催
2.前項受講済者へのフォローアップ講習会開催
3.ITに関する学習
4.パソコン利用に関する相談会実施
5.深谷市の情報化構想などに対する助言・提案などの支援
6.会員間の交流、親睦活動
7.その他,会の目的達成に必要な活動                              
ページの先頭へ
 会員数
男性 18名  女性 8名  合計26名
ページの先頭へ
 会則
ITサポーター深谷 会則
ITサポーター深谷 会則ITサポーター深谷 会則

(名称及び本部所在)
第1条 本会は「ITサポーター深谷」 (以下、会という)と称し、本部を代表者宅に置く。

(目的)
第2条
会は、ITサポーターによる自主的な活動を通じ、深谷市情報化事業への協力とともに、IT(情報技術)を通して育まれる市民同士のコミュニケーションの懸け橋となるよう目指すことを目的とする。

(事業活動)
第3条 会は前条の目的を達成するために次のような事業活動を行う。
1.初心者向けIT講習会開催
2.前項受講済者へのフォローアップ講習会開催
3.ITに関する学習
4.パソコン利用に関する相談会実施
5.深谷市の情報化構想などに対する助言・提案などの支援
6.会員間の交流、親睦活動
7.その他,会の目的達成に必要な活動


(入会)
第4条
本会の趣旨に賛同し、入会を希望する個人、グループ、団体は、所定の入会申込書または規定書式による電子メールにより必要事項を記入し、事務局に提出しなければならない。
2.会員は入会と同時に「サポーター深谷メーリングリスト」にメンバーとして登録される。
3.退会等により会員としての資格を失ったときは、上記メーリングリストのメンバーから削除される。

(退会)
第5条 会員は、書面または電子メールに退会の旨を記載し代表(代表不在の場合は副代表)に提出することにより退会できる。


(役員)
第6条
1.会は次の役員をおいて会の運営にあたる。
・ 代表 1名 (会を代表する)
・ 副代表2名以上(代表の補佐)
・ 運営委員 若干名(分担して会活動の具体的な運営を行う)
・ 会計1名(会の会計を行う)
・ 監査1名(会計の監査)
2.役員の選任は会員の互選による。
3.上記役員の任期は2年とする、但し再任は妨げない。

(運営委員会)
第7条
1.運営委員会は、代表・副代表・会計・運営委員で構成する。
2.代表の召集により運営委員会を必要に応じ定期的に開催する。そして、市や公民館などと連絡を取り合いながらIT講習会など会の活動計画を具体化しあるいは実施面での技術指導と助言をするなど、会の運営を執行する為の細部を討議し、毎月行われる定例会に上程する。

(定例会)
第7条の1 
1.会は毎月決められた日に会員全員による会議を開催し、これを定例会と称する。
2.会員は原則として全員出席するのもとするが、やむを得ず参加できない場合は欠席を会に連絡する。
3.定例会においては、運営委員会から上程された内容を審議し、議決するものとする。


(総会)
第8条 総会は、会員の3分の2以上の出席をもって成立する。
ただし、委任状をもって出席にかえることができ、電子メールによる委任状も可とする。
2.総会は、毎年1回4月に開催し、代表がこれを招集する。
代表が必要と認めたときまたは会員の過半数以上の要求があったときは、臨時に総会を開くことができる。
3.総会は次の事項について審議する。
(1) 事業報告および決算
(2) 事業計画および予算
(3) 役員の承認
(4) その他会務に必要と認める事項
会議は、出席者の過半数をもって承認され、可否同数の場合は、議長の議決によるものとする


(会費)
第9条 会員の会費は年間1000円とする。
2.会費は各年度の初めに納入しなければならない。ただし、年度途中に加入する場合は加入時に納入する。
3.会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終了する。


(会則の変更)
第10条 この会則の変更の必要が生じた場合は、運営委員会が改正理由を付した予告をしたうえ、総会で審議し、委任状を含む会員の3分の2以上の賛成を得て変更できる。


(施行)
第11条 この会則は平成14年6月30日から施行する。


改訂 平成18年12月
    平成23年5月
                                
ページの先頭へ
 入会案内
会の趣旨に賛同し、いっしょに活動いただける方歓迎します。
代表までメールで入会の申し込みをお願いします。
ページの先頭へ
 連絡先
代表 藤本 厚二  
ページの先頭へ